1. HOME
  2. コラム
  3. 製品について
  4. ファブリックベッドって、汚れませんか?

ファブリックベッドって、汚れませんか?

RUFのベッドは、ソファーのように表面はファブリックで張り込まれています。
ファブリックベッドの良さの1つに、肌に触れた時の感触がソフトで心地良い点が上げられます。



ヘッドボードにクッション性がある商品も多く、直接もたれかかって読書をするなど、就寝前のひとときが木製ベッドでは味わえない、より心地良い至福の時間になります。
また、カラーバリエーションが豊富なので、お部屋の雰囲気やカーテンとコーディネートし易く、個性を表現できるのがファブリックベッドの魅力です。
RUFでは40種類以上のファブリックから、お好みに合わせてお選び頂けます。

しかし、ファブリックであるがゆえに、汚れに対して不安を持たれる方もおられるかもしれません。

では、就寝時の状況をイメージしてみてください。多くの場合、入浴後の状態で就寝されることでしょう。
ベッドを使用する際は体が清潔な状態の場合がほとんどですので、ソファーのようなリビング使いのアイテムとは違い、過度に心配される必要はありません。
また、市販の生地クリーナーでもメンテナンスして頂くことが出来ますし、市販の生地用の汚れ防止剤を事前にご使用いただくと、更に安心です。

日常のお手入れとしては、ブラシや掃除機でゴミやホコリの除去、PVCレザーの場合は柔らかい、きれいな布での乾拭きが行えます。
通常の使用で発生する皮脂汚れや少量の飲みこぼしなど、軽度の汚れであれば、ご家庭にある中性洗剤でもお手入れが可能です。


PVCレザー
日常のお手入れ
柔らかいブラシでブラッシング
ゴミやホコリを掃除機で吸い取る
柔らかい、きれいな布で軽く拭く
汚れのお手入れ 中性洗剤をぬるま湯で薄める
柔らかい布に浸し、軽く絞って表面をたたく
固く絞った蒸しタオルで洗剤を拭き取る
吸水性のある柔らかい布でから拭き
自然乾燥(陰干し)

汚れは長時間放置すると取れにくくなりますので、早めのお手入れがおすすめです。
※洗剤の希釈率は使用する洗剤の取扱説明書に従ってください。
※シンナー等は表面の損傷や色落ちが生じる可能性があるため、使用しないで下さい。

お手入れ方法を動画で見る


そして、RUFが取り扱う40種類以上のファブリックの中でも、メンテナンスし易いファブリックと言えば、FH-190、FH-192、FH-193のPVCレザーです。こちらは、PVC100%の合成皮革ですので、普通のファブリックと比較すると、かるい汚れでしたら簡単に拭き取ることが可能です。



FH-190、FH-192、FH-193のファブリックは、RUFの生地の中でも、売れ筋ランキング上位を長年キープしている人気のPVCレザーです。その特徴は、何といっても表面のニュアンス。より本物の革に近い表情を出すために、特殊な表面処理加工をしており、見た目も触り心地も満足して頂ける、風合いあるPVCレザーです。



さて、ここまでお読みになって頂き、ファブリックベッドのメンテナンスについての心配が、少しでも解消されましたら嬉しく思います。

人は、常に洋服を身に付けています。その洋服は、生地(ファブリック)で出来ています。私たちにとってより身近な素材であるファブリックで包まれたRUFのベッドに、より興味を持たれた方は、ぜひお近くのRUF取扱い店まで足をお運び頂けましたら幸いです。


全国のRUF取扱い店はこちら

RUF(ルフ)に関する
お問い合わせ

お問い合わせフォーム